2022年5月20日金曜日

めぐみ館通信11号「みんなが優しいって知っているから……」

 第一定期テスト1日目の夜、1年生のSさんが「助けてくださ~い!」と、勉強道具を持って事務室に入ってきました。数名のめぐみっ子が、自習時間明けの、束の間の休息を事務室で過ごしていました。「テスト勉強教えて!」とSさん。アイスを食べながら「いいよ~♪」、「私、勉強してまとめたプリントあるから、後で持って行ってあげるね!」と、その場にいた1年生二人が答えました。「ありがとう!」とSさんはとても嬉しいそうでした。

 その後、Sさんに「教えてって言えること、すごいなぁと思ったよ。大事なことだよね~」と声をかけると、「みんなが優しいって知っているから、安心して言えたのだと思います!」と、Sさんは話してくれました。「前の私だったら、絶対聞けなかったです!でも、ここでは、みんなが優しいって知っているから……!」この言葉を聞いて、心がほっこり、あたたかい気持ちになりました。

 そう言えば、1年生のYさんも、勉強が苦手で分からないと言って困っている時がありました。そんな時も1年生の仲間が「一緒に数学やろう!」と声をかけていました。その時も、Yさんに「教えてもらえるって嬉しいね!良かったね!」と声をかけると、「はい!だから、次は私が○○のために力になります!」という言葉が返ってきたことを思い出しました。

 頼れる仲間がいる場所、それがのぞみ寮なのです。頼っていいと思える理由は、自分の存在を受け止めてくれている仲間の優しさに触れているから。こんなステキなことを教えてもらった瞬間でした。そして、そんな仲間のために自分も何か力になりたい思えること、ステキです。本当に、寮生活ってステキなのです♪

megumi011_01 megumi011_02 megumi011_03 megumi011_04 megumi011_05



2022年5月19日木曜日

大望館通信 第316号 「寮祭〜番外編 バイオリンリサイタル〜」

taibo0316_01 taibo0316_02

 前回の通信でも記載したように、今年の寮祭は3年ぶりに保護者の皆様に来校していただくことが出来ました。コロナ禍以前の寮祭は保護者会総会のあとに立食パーティをして、1年生の出し物を披露するという流れでしたが、感染症対策のため立食パーティは断念しました。しかし、「寮生が輝いている姿をぜひ見ていただきたい!」と思い、保護者の皆様に感染症対策の御理解と御協力をいただき、開催することが出来たのです。今回は立食パーティではなく、保護者の皆様と寮生の食事時間を分けることになりました。そのため、寮生が食事している時間帯に保護者の皆様にはチャペルで待機していただきました。長時間待機していただくことになるので、寮生活の様子がわかるスライドショーを準備しましたが、間を持たせることに限界を感じ始めた瞬間でした。

 

 礼拝の奏楽のためにピアノとバイオリンのリハーサルが始まって1曲終えた時、会場から大きな拍手が起こったのです。このような時に頼りになる彼の存在に気付き、私は話し掛けに行きました。「お願いがあるのだけど、今ここで演奏出来る?満足いくまで演奏していいから!」そのお願いに対して、彼は「はい!ぜひやりたいです!」と二つ返事で引き受けてくれました。そこから彼のバイオリンリサイタルは始まり、会場を大いに沸かせてくれました。最後には会場のリクエストに応えて、合計4曲を演奏してくれました。寮祭の出し物が始まる前、急なお願いにも関わらずバイオリンリサイタルをしてくれた彼に心から感謝しています。

 

 敬和学園では生徒の存在や才能に助けられる場面が多くあります。しかし、それは教職員の立場から感じていることに過ぎません。言い換えると、敬和学園では自分の才能を発揮する場面が多く用意されているということです。今回の寮祭やフェスティバルなどの大きな行事に限らず、日常生活の中でも自分の才能を発揮する場面は多くあります。その経験を通して、ひとり一人が大切な存在であることを自覚し、成長していくのです。改めて、敬和学園を築き上げているのは生徒ひとり一人の存在であることを実感する機会となりました。



2022年5月18日水曜日

めぐみ館通信10号「テスト期間の息抜き♪」

 なんだなんだ~、事務室から香ばしいいい匂いする!テスト一週間前が始まった日、みぎわ館担任の小菅先生からおにぎりの差し入れが届いたのです!自習時間中、たまたま事務室で勉強をしていた3年生のSさんが、小菅先生からおにぎりを受け取ってくれました。「え~!食べたい!食べちゃダメ?!ダメだよね~!自習時間が終わってからだよね~!」と、勉強どころではなくなってしまったSさんでした。

 自習時間が終わって放送をかけると、みんな事務室目がけて降りてきました。消灯前には二つ目を狙って、じゃんけん大会も行われました。アイスやお菓子、美味しい物を一人ではなく誰かと一緒に食べる、テレビを誰かと一緒に見て、オセロやトランプを誰かと一緒に楽しむ……。誰かと一緒に過ごしながら幸せを感じて笑顔になるみんなを見ると、私も幸せになります♪

 おにぎりを頂く前に、手のアルコール消毒をして、感染対策は手を抜きません。保護者の皆様、安心してくださいね、美味しい物に目がないめぐみっ子のみんなは、テスト勉強も頑張りましたので♪

megumi010_01 megumi010_02 megumi010_03 megumi010_06 megumi010_04 megumi010_05 megumi010_07 megumi010_09 megumi010_08



2022年5月17日火曜日

めぐみ館通信9号「2022年度寮祭!」

 4月の大イベントといえば、のぞみ寮の寮祭!スペシャルメニューの夕ご飯に、各館1年生が出し物を披露するお楽しみ会。そして、寮生と保護者様と学校の先生方と共に守る礼拝と、素敵な時間をたくさんの人たちと一緒に過ごすことができました。寮祭の最後には、共に祈り共に賛美し、中山希祐先生の言葉を通して神様からのメッセージを聞くことができたことも、恵みの時となりました。

 披露する直前、円陣を組んで気合を入れた1年生たち。緊張しながらも、やりきった1、2年生たちに、3年生は「良かったよ~!お疲れ様!」と、寮祭終了後に拍手を送りました。コロナ禍3年目、1、2年生が一生懸命練習した出し物を、保護者様と一緒に観て楽しい時間を過ごせたことが、何よりも嬉しく思いました。寮祭の最後に、保護者様からたくさんの献金を頂きました。今なお続いている、ウクライナとロシアの争いの中で、支援を必要としている人たちに届けたいと思います。心から感謝いたします。ありがとうございます。

megumi009_00 megumi009_01 megumi009_03 megumi009_04 megumi009_05 megumi009_06 megumi009_07 megumi009_08 megumi009_09 megumi009_10 megumi009_11 megumi009_12 megumi009_13 megumi009_14

 



2022年5月16日月曜日

みぎわ通信(16号)「第一定期テスト期間中」

聖句

「わたしは知った。人間にとって最も幸福なのは喜んで楽しんで一生を送ることだ、と」

(生徒が「礼拝のお話」で選んだ聖句を掲載しています。聖書に触れ、生きる支えとなる御言葉に出会えますようにと祈ります。)

(コリントの信徒への手紙Ⅰ13章13節)

 

第一定期テスト期間中

migiwa016_01 migiwa016_02 migiwa016_03 migiwa016_04

 

 敬和のキャンパスも新緑で包まれ、気持ちのよい季節を過ごしています。ゴールデンウイーク明け、休みモードを一新して、「第一定期テスト」に向けて夜遅くまでテスト勉強に取り組んでいます。

 はじめてのテストに心配が募る1年生の姿に、上級生たちが、1年生に寄り添い、耳を傾け、励ましている場面に立ち会いました。上級生たちの関わりは、なんとも頼もしく、一言一言に思いが込められ、温かさに包まれたひと時でした。その後、1年生はテスト勉強へ。次の日、上級生たちに寄り添ってもらったことの喜びと、「勉強したことで、授業でわかることがうれしかった」と笑顔いっぱいに知らせてくる1年生の姿がありました。自分のやるべきことを自覚し、自分で動きだした瞬間であったと私は感じています。

 「今しかできないこと」に、のぞみ寮の3年間でたくさん出会います。しんどいことの方が多いかもしれません。だからこそ、味わいがあるのだと思わされます。

 まずは、「今しかできないこと」の一つ、定期テストに全力で取り組んでいかれるよう応援しています。成果が実りますように祈っています。(小菅)

 

 

 

migiwa016_05 migiwa016_06 migiwa016_07

テスト前の3年生会は、短時間の分かち合いの時。みんなで気合いを入れてテスト勉強に臨んでいます。

 

 

migiwa016_08 migiwa016_09 migiwa016_11

みぎわっ子たちの5月も豊かな歩みの中で過ごせますように!!



みぎわ通信(15号)「ピクニック ~自然満喫~」

聖句

「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。」

(コリントの信徒への手紙Ⅰ13章13節)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ゴールデンウイークはめぐみっ子たちと共に……② ピクニック~自然満喫~

 

~上堰潟公園へ~

migiwa015_01 migiwa015_03 migiwa015_04 migiwa015_05 migiwa015_06 migiwa015_07 migiwa015_08 migiwa015_09 migiwa015_10 migiwa015_11 migiwa015_12

 

 

角田浜 ~灯台からの眺めは最高!!~

migiwa015_13 migiwa015_14 migiwa015_15 migiwa015_16 migiwa015_17 migiwa015_18 migiwa015_19 migiwa015_20 migiwa015_21 migiwa015_22

※3年生のAさんが撮影した写真も掲載しています。

 

なんにもしない幸せな時間

 自然の中で、のんびりとすごした1日。なんにもしない時間がどれだけ贅沢であるかを実感した1日でした。4月を精一杯全力で歩んだからこそ、そう感じることできるのだと思います。私も、みんなの輪の中で共に満喫したうれしい1日でした。(小菅)