2018年9月25日火曜日

みぎわ館通信 2018年9月20日 第287号

☆後期の学校生活・寮生活も、みんな元気に過ごしています☆

 2年生は寮合宿からスタートしました。2年生は帰寮日の一日前(8月25日)に帰寮。学年合宿をして後期をスタートさせるのが、毎年恒例となっています。春の寮合宿では新1年生を迎える準備をしましたが、今回の合宿では館内の掃除がメインとなりました。全部屋のカーテンを洗う作業は全員総出で!ベランダ掃除も徹底的に掃除してくれたおかげて、とても綺麗になりました。
 夜はミーティングをしました。今回は、お互いの良さをとことん褒め合う時間にしてみました。あなたの素敵なところってこんなところだよ!とか、あなたには、こんな時にいつも助けてもらっているよ!という言葉をお互いに伝えあうと、「なんか恥ずかしいね。」「うふふ、ありがとう。」という言葉が自然に出てきました。自然と笑顔になったひと時でした。

 その後、ご褒美のアイスを事務室で食べながら、世代交代に向けての話をしました。9月に入れば、49回生から委員会を引き継ぐことになります。50回生が描くみぎわ館はどんな館なのでしょうか。先輩たちが繋いできたものを大事にしながらも、また新しいことに取り組んでいこうと、みんなで心一つにすることができた一日でした。(小林)0920_mi010920_mi02 0920_mi03 0920_mi04 0920_mi05 0920_mi06 0920_mi07 0920_mi08

 

 

 

☆夏休み明けの事務室は、みぎわっ子達の笑顔でいっぱい☆

0920_mi09 私の今年の夏休みは寮で過ごす日が多くありました。みぎわっ子のみんなが帰省した寮はシーン…と静まり返っていました。自然と心細く、寂しい気持ちになりました。毎日、みぎわっ子と一緒ご飯を食べたり、事務室でおしゃべりしたりしていたことでその日その日のエネルギーをもらっていたことに、気づかされました。また、みぎわっ子のみんなと一緒に悩んだり考えたりしながら、苦しいな、辛いなと思っていた日々のほうが、毎日一人きりで、一日をただボーっと過ごして終わることよりも、濃い一日を送っていたことに改めて気づきました。
 8月26日(日)の夕食の時間に、「だたいま!」と帰ってきた生徒達。「宿題終わってないよ~。どうしよう!」と嘆くみぎわっ子もいました。「頑張れ、頑張れ~。」と声をかけながら、またみんなとの生活が始まることにわくわくする自分がいました。その日の夜の事務室は、みんなが持ってきたお土産で事務室のテーブルはいっぱいに。夏休み中、静まり返っていたみぎわ館にまた活気が戻り、みんなの笑顔と笑い声があふれていました。(小林)

海外教室のお土産に、地元のお土産など。美味しくいただきました!

保護者の皆様、ありがとう ございます!

0920_mi10 0920_mi11

なんとかして、宿題を終わらせようと、ラストスパート!!

0920_mi13 0920_mi14

 

 

 

☆礼拝のお話☆

「エネルギーをもらえる時」 3年 C.S

 この夏休み、全国高校野球甲子園大会で、秋田県の金足農業高校が大活躍し、同じ東北出身ということもあり、テレビの前で応援しました。日頃の大変な練習から、お互いに励まし合い信頼し合い、心を一つにしてきたチームに感動しました。決勝戦で負けてしまいましたが、見る人が勇気づけられ、応援せずにはいられないチームだったと思います。

 甲子園大会より前の宮城県予選では、仙台育英高校と仙台三高が準決勝で対決しました。仙台三高には、私の小中学校の同級生K君が2番目ピッチャーとして一生懸命投げていました。テレビを見ているうちに、中学校総合体育大会を思い出しました。K君の野球部はピッチャーのK君を中心にまとまったチームで、どんどん勝ち進んでいきました。一生懸命にプレーする選手たち、応援する私たちの思いが一つになって心が繋がるとき、大きな感動に包まれました。

 どのスポーツもそうですが、一生懸命頑張っている人を必死で応援することで、新たなエネルギーが生まれる気がします。私は水泳をしていたので、アジア大会の水泳の応援も力が入りました。池江選手があれだけの力を発揮できたのは、はっきりとした目標設定、他の人が真似できない日々のトレーニングだと思います。そして、応援している私たちの方がエネルギーをもらえる気がしました。



2018年9月18日火曜日

今週ののぞみ寮 第68号

0068_01 0068_02 0068_03 0068_04

 0068_053食を友愛館で頂く寮生たち。各館まで漂ってくるいい匂いに、食事時間が待ち遠しくなる毎日です。
 9月11日(火)の夕食は月に一回の郷土料理の日!今夜のメニューはなんだろう!?とワクワクしてやってきた寮生たち。この日は長野県の郷土料理でした。デザートとして出してもらったおやきを指して「これなに?」「おやきだよ~!」「おやきって何~!?」「食べてごらんよ~!」とのやりとりが何度もなされていました(笑)。食を通じても仲間の文化を知り、知らないことがまだまだいっぱいあることも体感し、食べてみると「今まで損してた~!」と叫びたくなるほどおいしい出会いであることに感激し……心揺さぶられる瞬間がいっぱいです。調理師のみなさん、五十嵐さん、毎日素敵な感動をありがとうございます!

 

 

 

0068_06 0068_07 0068_08 0068_09

 新委員会メンバーが各館から選出され、各員会で引継ぎ会が行われました。この1年役割を担ってきてくれた3年生達、お疲れさまでした。大役、本当にありがとう!そしてこれから担う2年生達。先輩の背中をしっかり見てきましたね!?これから、先輩が築いたものの上に、より素敵なものを重ねていってくださいね!!とっても期待していますよ~。

0068_10 この引継ぎ会の中で新委員長決めも行われました。今年の委員長決めの盛り上がったこと!ここ最近で一番の盛り上がりだったのではないでしょうか。各委員会2名以上の立候補が挙がり、それぞれ原稿用紙等々に立候補理由を書いてもってきており、2・3年生達の前で演説しての選挙戦となりました。毎年、比較的おだやかな食事委員会でさえも3人も候補者があり、それぞれが具体的に取り組みたいこと・大事にしたいことを語ってくれました。今年の委員会活動、絶対面白くなる!そう感じた寮務教師は私だけではなかったようです。先輩の姿を見て「よし!」と思い、「私がやります!」と積極的に手を挙げてくれたのぞみ寮生の姿に、改めて私も「よし!」と思わせてもらいました。それにしても、自ら進んで和区割りを担おうとしてくれる寮生たち、本当に素敵です!!

 

 

 

0068_11 0068_12 0068_13 0068_14 0068_15

 9月12日(水)、理事長の榎本先生が来てくださり、寮生のために礼拝でお話してくださいました。自分探しって人との交わりの中でしかできないんだよ、人を知ることで自分を知ることが出来るんだよ、のぞみ寮ってそれが出来る最高の場所なんだよ……と話してくださいました。集中して耳を傾けるみんな。しっかり心で聴いて、留めているようでした。
 また全体礼拝後、有志で榎本理事長を囲んでの座談会が行われました。「先生が校長だった時(3代目の敬和の校長だったのです)、大事にされていたことは何ですか?」「聖書を読んでいるのですが、難しくて……。研究のようにしっかり解釈して読むといいのか、心で読むといいのか、どっちだと思いますか?」などなど質問も上がり、その一つ一つに丁寧に答えてくださった榎本先生。1時間程度の予定でしたが、それを超えて自習時間を目いっぱい使って、それでもまだ足りない、もっと聞きたいと感じている寮生たちでした。榎本先生の人柄に触れて、お話をたっぷり聞かせてもらって、改めて自分たちが過ごしている敬和学園やのぞみ寮を知り、明日の一歩を新たな目をもって歩める機会をもらったようです。素敵な出会いを与えてくださった榎本理事長、ありがとうございました。

 



2018年9月10日月曜日

今週ののぞみ寮 第67号

0067_01 0067_02 0067_03 0067_04

 9月9日(日)から1週間、光風館に体験入寮に来てくれたAくんの紹介が全体礼拝後にありました。寮長から「今日から体験入寮をしてくれるAくんです!」と紹介があると、「え!?誰か来てくれてるの!?」と突然ワクワク顔ののぞみ寮生たち。Aくんが立ち上がると、もうそこから拍手が上がります。緊張している(?)Aくんは手短に自己紹介を。その後、Aくんは寮長が持っている「質問ボックス」から一枚カードを引きました。「BE」と書かれたそのカードをみんなに見せると、最前列に陣取っていた大望館・行事委員のNくんが、すかさず質問が書かれたフリップを掲げました。照れながらもその質問に堂々と答えるAくん。なんだかもう寮生の風格!?です。さぁ、1週間の始まりです。Aくんも、光風生も、のぞみ寮生も、寮務教師も一緒に過ごせるこの時間、存分に楽しみましょう!!

 

 

 

0067_05 0067_06

 各館で……のぞみ寮で世代交代の準備が着々と進んでいます。もうすでに、各館の新ブロック長(2年生から)・新副ブロック長(1年生から)と新委員会メンバー(2年生)は決まっています。9月9日(日)の全体礼拝後には新旧のブロック長・副ブロック長会議が行われ、引き継ぎがなされました。各委員会も10日と11日の二日間で委員会が開かれ、各委員会の長を選出し、テーマを決めていきます。仕事も引き継ぎ、10月には完全に新委員会に移行します。それまでの間、新委員たちは3年生たちから手取り足取り、これから自分が担う役割について教えてもらい、独り立ちの時を迎えます。
 新しい時代の到来です。49回生たちが主になって創り上げてくれたものに、今度は50回生の色を加え、のぞみ寮をよりよく、よりステキにしていってほしいと思います。

 

 

 

0067_07 0067_08

 友愛館にいたら、なんだかとっても賑やかで楽しそうな声がしました。「なにしてるんだろう!?楽しそう!!」とカメラ片手に飛び出してみると、そこにはリヤカーいっぱいに燃えるゴミ・プラスチックゴミを積んで運ぶ男子寮生たちが……。光風生がゴミ捨てを終え館に戻ろうとしているところに、今からゴミ捨て行きますと大望生たちが出くわし、「お疲れさーん!!」「ちゃんと分別してるか~!!」と笑顔いっぱいに声かけ合っているところだったようです。
 男子寮は毎週日曜日の夜に館内中のゴミを回収し、みんなで協力して捨てに行っています。嫌々ではなく、とっても楽しそうにするのが、本当にみんなのいいところ!ゴミ捨て一つでも、仲間とやれば愉快なものになるのでしょう。あ~、のぞみ寮ってステキなところ!



2018年9月5日水曜日

めぐみ館通信 2018年9月5日 第104号

ドラマティックな生活

 それぞれの夏休みを終えてめぐみっ子たちが、元気に戻ってきました。まだ夏休み気分が抜けずにホームシックの姿もありますが、夏休みの課題の仕上げにそんな気分も吹き飛んでいるようです。課題を終えていない仲間を囲んで一緒に取り組む様子を見ながら、“寮生活って素敵だな”と思います。自分だけが良ければよいのではなく、仲間を置いて行かずに、寄り添っている。ささいな関わりの姿からも温かさが伝わってきます。後期の生活の中でも、共に暮らす仲間を思いやり合いながら、支え合い、助け合い、許し合いながら過ごせますようにと心から願うばかりです。

 戸惑いや悩みにもたくさんぶつかってほしいと思います。失敗やうまくいかない経験も実感しながら過ごして欲しいと思います。そんな時こそが成長のチャンスであり、自分自身を見つめ直す時だからです。一人ひとりがドラマティックな生活をしてほしいと願っています。私自身もそうありたいと思っています。

 3年生は、進路に向けて本格的に動き始めました。自分自身の進路に向けて責任をもって取り組んでいかれるようにサポートしていきたいと思います。

 2年生はいよいよ世代交代の時を迎えます。チーム力を深め、高め合いながら取り組んでいかれるよう、彼女たちがめざしたい“めぐみ館”をめざして共に歩んでいきたいと思います。

 1年生は、とてものびのびとはつらつと過ごしています。もちろんそれぞれの悩みを抱え、向き合っていますが、もう少し周りを見つめ、相手のことを気遣い合うことを大切に考え、意識しながらチームを作っていくことを目標にしていきたいと思います。

 1年生がのびのびと過ごしていることは、2.3年生がその雰囲気をかもし出しているからこそだと思います。共に過ごしていることを意識し合い、それぞれに思い合いながら、心通い合うドラマティックな日々を積み重ねていきたいと祈っています。

 後期も心も体も健康で過ごせるよう、神様に感謝し過ごしていきましょう。(小菅)

 

 

 

オープンスクール労作

0905_me01 0905_me020905_me03

 夏休み中の8月18日(土)は、オープンスクールでした。夏休み中でしたが早めに帰寮してオープンスクールの労作に取り組んでくれました。寮案内では、緊張しながらも自分たちが生活している「めぐみ館」を自信をもって紹介している姿が印象的でした。

 

 

 

8月25日(土)は、2年生合宿の日  

  ~1部は、館内掃除~

0905_me04 0905_me05 0905_me06 0905_me07 0905_me08 0905_me09 0905_me11 0905_me12 0905_me130905_me10 0905_me14

  ~2部は、ミーティング~ 

 2年生は、敬和生活も折り返しの時期です。2年生合宿では、館内掃除、ミーティングを通してチーム力を確認し合いました。掃除では、洗濯槽、ベランダ、館内のカーテンの洗濯等、普段行き届かないところを、にぎやかに声を掛け合って進めていました。ミーティングでは、ゲームも取り入れながら「自分たちが築きたいめぐみ館」について話し合いの時を持ちました。それぞれご当地のお土産を持ち寄って、おいしい時間も共に味わいました。よく語り合い、よく食べ、パワーあふれる2年生合宿でした。どんなチームが築かれていくか益々楽しみです。(小菅)

0905_me15 0905_me16 0905_me17 0905_me18 0905_me19 0905_me20